- COMPANY PROFILE -

会社概要

■会社概要
会社名
 
 
代表者
 
所在地(大阪本社)
 
 
所在地(東京支社)
アイエム翻訳サービス株式会社
英語名:International Medical Translation Service, Inc.
 
新比惠智子
 
〒532-0012 大阪市淀川区木川東3丁目6-20 第5丸善ビル
Tel :(06)4862-6654     Fax :(06)4862-6609 
 
〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目12-2 芝浦田中ビル
Tel :(03)6809-4056
【大阪本社】大阪市淀川区木川東3丁目6-20 第5丸善ビル
【東京支社】東京都港区芝浦3丁目12-2 芝浦田中ビル
■ごあいさつ
アイエム翻訳サービス株式会社(英名:International Medical Translation Service, Inc.)は、医学・薬学分野に特化した翻訳会社として2016年3月に設立されました。前身は、大手製薬会社において30年以上の歴史を有する翻訳・学術情報支援部門です。
 
スタッフは全員、国内外の大手製薬会社や大学で研究や教育に携わり、豊富な実務経験に裏打ちされた高度な専門性を有しています。業界トップクラスのバイリンガル・ネイティブ翻訳者や日本人翻訳者と連携し、非臨床・臨床の試験報告書、一流の学術雑誌投稿用の翻訳を始め、海外の規制当局提出用の申請資料の翻訳まで、幅広い分野でクライアントの立場に立ったきめ細かなサービスを迅速にご提供しております。
 
若手研究者や翻訳者向けの英文ライティング研修や学会活動にも力を入れています。
高度に専門化する医療現場で日々求められる情報を速やかにお届けするため、医薬品の適正使用情報(インタビューフォーム、くすりのしおり、MR解説書他)の作成や、情報データベースの構築まで、さまざまな分野で各種のご要望にお応えしております。
 
今後とも業界関係各位との連携を強化しながら、幅広い視野と柔軟な発想により、
多面的なサービスで医薬品・医療業界の発展に寄与して参ります。
 
皆さまの一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
アイエム翻訳サービス株式会社
代表取締役社長
新比惠 智子
■ビジョン
医薬品の研究開発や医学・薬学に関する高度な知識と実務経験を活かし、さらに情報収集力と解析力、技術資料を読み書く力を駆使することにより、医薬品事業と医療の現場に必要な翻訳サービスならびに各種学術情報支援サービスをご提供いたします。
■主要取引先・取引実績
全国医科系大学(東京女子医科大学、大阪医科薬科大学、兵庫医科大学、東京医科大学、防衛医科大学校、東京慈恵会医科大学、自治医科大学、他)
全国大学(東京大学、京都大学、大阪府立大学、神戸大学、岡山大学、帝京大学、順天堂大学、岡山県立大学、他)
病院(静岡県立静岡がんセンター、大阪国際がんセンター、大阪南医療センター、広島原爆障害対策協議会、広島赤十字・原爆病院、長野赤十字病院、三菱三原病院、大阪脳神経外科病院、世田谷リウマチ膠原病クリニック、山形市立病院済生館、個人病院、他)
財団法人、官公庁 他(一般社団法人 日本血液製剤機構、一般財団法人 阪大微生物病研究会、日本毒性病理学会、医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス振興財団、ルイ・パストゥール医学研究センター、東京都庁、大阪労働局、他)
田辺三菱製薬株式会社、吉富薬品株式会社、丸石製薬株式会社、小野薬品工業株式会社、マルホ株式会社、千寿製薬株式会社、クオリカプス株式会社、エムスリー株式会社、イーピーエス株式会社、株式会社EPファーマライン、ノーベルファーマ株式会社、朝日印刷株式会社、コンメッド・ジャパン株式会社、株式会社 環境技術研究所、他